太鼓の音が聞こえてきて、遠くの方に明りが見える。心をザワザワさせながら近づいていくと、薄暗い砂浜で盆踊りをやっている。そうそう、こんな感じっていうとてもリアル感のある映像。

「白石踊」は、岡山県笠岡市の白石島の盆踊りで、8月13日~16日に開催される。
特徴的なのは、同じ輪の中で同時にいくつもの型の踊りが踊られる点。
男踊・笠踊・奴踊・娘踊(月見踊)・女踊・扇踊 二ッ拍子・ブラブラ踊・梵天踊・大師踊・阿亀踊・鉄砲踊・真影踊と、実に13種類の踊りがある。

白石踊りのいくつもの型は、島の人が島で育って行くにつれ、年齢に応じて伝承されていくものです。
島で生きた時間そのものが白石踊りと言う事ができましょう。
単に色んな型を覚えて踊るという事だけでなく、島で生きた時間そのものが白石踊りである、そのような、とても素敵な踊りなのです。
白石島 白石踊り

「笠岡市 白石踊 -高梁川流域デジタルアーカイブ」(白石踊の解説映像)