東京都に唯一残る、歴史のある盆踊り「佃島の念仏踊り」の動画。
音頭取りが一人で太鼓を叩きながら唄うスタイルで、曲は一曲のみ。それに合わせて同じ踊りを延々と繰り返す。
前半が子供踊り、後半が大人踊りという構成で、特徴的なのは、無縁仏を祀る棚が置かれていて参加者のみなさんがお参りをするところ。
私も数回参加しているのだが、下町の素朴な雰囲気や祈りのこめられた静かな感じが非常によくて、盆踊りっていいなぁと毎回しみじみと感じさせてくれる。
動画の中でも音頭取りをしている、名物音頭取りのツネさんの元気な姿が見れるのも楽しみの一つ。
開催時期は毎年7月13日~15日。

関連リンク

中央区観光協会特派員ブログ:佃島盆踊りの記事